プライバシーを守る

耳

プロの業者が室内を調査

誰か第三者に自分の予定や行動がもれていると感じたときには、盗聴されている恐れがあります。最新の盗聴器は小型化が進み、部屋のどこに取り付けられているのか素人では探しだすのは困難です。実績を持つプロに盗聴器調査を依頼し、安心して暮らせる住環境を取り戻しましょう。依頼の前に意識しておきたいのが、盗聴というのは身近な人間が行なっている可能性が高いことです。友人や恋人が仕掛ける事例が多く、家族が犯人であることも多々あります。そこで盗聴器調査を依頼する場合、そのことを周囲に相談しないようにしましょう。盗聴器調査を行うことを広めてしまうと、犯人がすでに取り付けている盗聴器を取り外し証拠の隠滅を図るかもしれないからです。依頼を電話で行うのも、聞かれる可能性があるため危険です。盗聴器調査の業者へ、直接行くことをおすすめします。調査業者はネットや電話帳などで見つけることができます。しっかりした技術を持ち、実績のあるところを選んでおけば間違いありません。調査を依頼すると、スタッフの方とどういった状況であるのかを確認し、調査の手順や日程などが話し合われます。その際には料金も提示されるので、納得できるのであれば契約を交わします。料金については、追加で支払う必要がないかなども確認しておきます。契約が決まると、指定の日時にスタッフが訪れて依頼された場所について盗聴器調査が行われます。電話や家電製品の操作を求められることもあるので、必ず立ち会える日時を指定するようにしましょう。